FC2ブログ

TWO FIT BLOG

オーダーシャツ専門のオンラインショップ「TWO FIT」の今をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖かい毎日

最近はめっきり、最高気温が15℃を超えています絵文字名を入力してください

春の匂いがするというのは、土の中の細菌の活動が始まることで、匂うものらしいですclover
四季のある日本のとても良いところですにっこり
今年は春の匂いがする前に暖かくなってしまった気もしますが汗とか

話は少し変わりますが、Permaculture (パーマカルチャー)という環境デザイイン体系をご存知ですか・!?

パーマネント(permanent 永久の)とアグリカルチャー(agriculture 農業)の造語で、単に環境に配慮しただけの生活ではなく、持続可能な無農薬・有機農業を基本とし、本国の文化を見直しながら、現代の我々の生活に取り入れようとする環境デザインのことです。

日本の環境にかなり適していると思います!

一人で熱くなっても仕方ないですが、四季を感じる季節になると、このようにもっと日本の良いところを伸ばしてもらいたいなんて考えてしまいますあーす(背景なし)

皆さんも、日本の春の訪れを楽しく過ごしていらっしゃるでしょうか?
衣替えで、シャツについてのご相談などございましたら、TWO FITがお手伝いいたしますワイシャツ

皆さんにとって、有意義な春の訪れであるとよいです桜の木

私も、小さな春の幸せを見つけたら、写真でお見せしたいと思いますはっぱ


それでは、失礼致します。


TWO FIT STAFF : 岡本
スポンサーサイト

桜の季節

皆さん、こんにちは。
今日は、春らしく気持ちの良い日ですね。この分だと桜が咲くの近いかもしれません桜の木

桜といえば…以前、聞いた西行法師の話がとても興味深かったのでご紹介させてください。
この西行は鎌倉時代の歌人・僧侶なのですが、生前にこの様な歌を読んでいます。


『願はくは花の下にて春死なん、そのきさらぎの望月のころ』


願いが叶うなら春に桜の下で最後を迎えたい…という事なのですが、実際に西行はこの時期に亡くなっています。。。
昔の人は凄い美意識をもっていたんだな…と感服したのを覚えています。




そして、この季節になると…シャキっとした白いシャツに袖を通してみたくなります。


皆さんも是非、お試し下さい。
新しくKKD白織り柄が入荷しておりますので、お時間の許す時にご覧頂ければ幸いです。
白新柄は、こちらから>>


それでは、失礼致します。


TWO FIT STAFF : 岡崎

blackle

環境の事を考えたGoogleのBlackバージョン。こんなのもあるんですね上
知りませんでした汗とか

001


オーダーシャツを使い続ける他に、日頃から出来る環境対策として使用してみましたにっこり

背景が黒い為に、明るさを抑えられエネルギーを浪費を抑えられるとの事です。
また、トップページには抑えられたエネルギー量が表示されています。

初めは凄く良い事だと感じましたが…背景が黒い為に非常に見辛いです。。。
目が悪くならない程度に頑張って使用してみようと思います上

宜しければ試してみてください >>>
それでは、失礼致します。


TWO FIT STAFF : 岡崎

08大阪ミシンショー vol.2

こんにちは。
先週末、弊社のある大阪では11年ぶりの積雪がありました汗とか
街中が、かわいい雪ダルマで一杯でしたにっこり

さて、前回に引き続きミシンショーをお伝えしたいと思います!
まずは、こちら・・・

01


光が反射して見え辛いですが汗とかミシンの「おさえ」です。
これだけの量があると圧巻・綺麗ですね。写真の右側は切れていますが、奥にもまだまだあります。

続いてこちら…

02


刺繍機です。
これだけ一度に沢山の刺繍を入れる機械はオーダーシャツには、あまり必要ないのですが・・・その機敏な動きが気になり、ついついシャッターを押してしまいました上

規模は小さくなっていますが、楽しく勉強になる展示会でした。
来年も開催される事を願うばかりです。。。

それでは、失礼いたします。

TWO FIT STAFF : 岡崎

08大阪ミシンショー vol.1

毎年、大阪の南港で行われているミシンショーへ行ってきましたにっこり

ミシンショーと銘打っていますが、実際はミシンだけでなく様々な最新のアパレル機械が一堂に会しているアパレル機械の展示会みたいなものです。

01


02


会場は、沢山の人で混みあっていましたが…年々、規模は小さくなってきている様に感じます汗とか

なんでも、中国をメインにブースをだしているとの事…
毎年、新製品を見るのが楽しみだった私としては、少し残念ですうーん

ミシンショーの内容については、vol.2でご紹介しますので暫くお待ちください上
それでは、失礼いたします。

TWO FIT STAFF : 岡崎

ささやかな提案

弊社のシャツは、イージーオーダーシャツを除いては、全て綿100%の生地を扱っておりますので、地域自治体などの「集団資源回収」を利用し、リサイクルしていただけますワイシャツ

「集団資源回収」とは、家庭から出る新聞・雑誌や古布などの資源を、町会、自治会、子ども会、女性会、老人会、PTA、管理組合などの住民団体が、ボランティアで回収し、資源回収業者に引き渡す方法ですあーす(背景なし)


メリットとしては、財政の支出が少なく、報奨金・奨励品等の支給が各団体にあり、地域活性化にも繋がります!

もちろん、多少のほつれ等は弊社にて修理させていただき、少しでも長く着用していただくことが一番のリサイクルですにっこり

それでも、着れなくなったシャツについて、上記のような方法でもリサイクルが可能ですにっこり

物作りをさせていただいている側からの、ささやかな提案ですjumee☆faceA194d


TWO FIT STAFF : 岡本

反物

みなさん、こんにちはTWOFITの岡崎です。にっこり

今日、ご紹介するのは反物(たんもの)です。
見た事は、あると思いますが…生地はこの状態で到着します汗とか

01



02


生地幅は、大きく2種類に別ける事ができシングル幅は110cm~112cm位でダブル幅になると145~150cm位のなります。

よくテーラー屋さん等で見られている生地はこれを約2.2~2.3mでカットしたものです上


ところで、大柄な方は注文された際に別途料金を取られた経験はあるのではないでしょうか?
生地が足りない時に追加料金を取られるのは、あたりまえなのかもしれませんが…

『オーダーなのに…うーん

と少し納得できませんよね。

TWOFITでは、体の大きなお客様でもサイズによる生地の追加料金は一切頂きません。
是非、一度お試し下さい。


TWO FIT STAFF : 岡崎

釦の手付け

こんにちは、TWO FITの岡崎ですにっこり
今回ご紹介するのは、手付けの風景ですボタン4

機械での釦付けが決して悪いというわけではなのですが…
機械では一定の力でを留めるのに対し、人は生地との相性・バランスを見て力を加減して付ける事ができます。

これによりは取れにくくなり、丈夫なシャツができます上
そこには決して機械では真似出来ない、人だから出来る力加減があります。

01


TWOFITのシャツに付いているは、種類・大きさに関わらず、全て『人の手による手付け』になっております。
シャツに袖を通した際に少しでも感じていただければ幸いですにっこり

TWO FIT STAFF : 岡崎

冬の旅

今月頭に、今年の初旅行に行って来ました青色の車

当初は東北を目指す予定でしたが、あまりに寒く雪が降っていて、行くことが難しいと判断し、友人と四国に出発山道

目的地は温泉がメイン!

いつも行き当たりばったりで、現地に着いてから、地元の雑誌や観光案内所などを参考にして、人とは違う旅を目指しています!
そうして決まった目的地は、大歩危小歩危峡山道しかし、思はぬ事に四国も山手の方は大雪jumee☆snow1
積雪はおよそ30cmぐらいありました。

その雪のおかげで、予定の時間を大幅にオーバーし、朝方に現地到着!
わざわざ南の方に目的地を変え、逃げて来たのに、やられましたがっくり

ですが、その雪は素晴らしいものも与えてくれましたkissDN↓B
CIMG1232.jpg

CIMG1234.jpg

普段、大阪では見られない光景が広がっていました!
最初の目的地の大歩危小歩危峡での景色です山と空

大歩危小歩危峡大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)と読み、「足場の石の間隔が狭く大股で歩いては危ない大歩危、足場の石の間隔が広く小股で歩いては危ない小歩危」なことからこう呼ばれています。
あまり人の手の届いていない、素晴らしい場所です!

その近くの祖谷渓谷にある祖谷温泉に立ち寄りました風呂

祖谷渓谷にある、秘密の県民ショーでも紹介されていた、小便小僧は朝方で暗く見る事が出来ず、残念でした。。

目的の温泉はなかなか個性的で、秘境祖谷渓谷の一軒宿の温泉ホテルより、170メートル下の谷底にある露天風呂まで、ケーブルカーで往復でき、窓外に広がる祖谷渓谷の景色が展望できました。
泉源は、39.3度の湯が1分間に約1500リットル1日2000トン噴出、源泉かけ流しで、長湯させていただきました風呂

これが露天からの景色ですkissDN↓B
CIMG1238.jpg

こんな景色が目の前にあると長湯してしまいます!

今年の旅行初めは良いリフレッシュになり、今年も一新して頑張れそうですにっこり
これからも、宜しくお願いいたします!


TWO FIT STAFF : 岡本

一人の職人さん

こんにちは、TWO FITの岡崎ですにっこり
ここ3日間は、ほんとに寒いですね…冬なので、仕方ないのは承知なのですがうーん

『こうなれば、もう逆に外へ出てみよう!』

…と、思いつき日頃からTWOFITのシャツを縫製して頂いている縫製工場さんへ行ってきました。


『工場』とは書いてありますが皆さんの想像されている『工場』とは若干違うと思います。
なにせ一人で全ての工程(縫製)される職人さんが、一人だけの工場なのですから上


お仕事中だった為に『散らかっているから…』と恥ずかしがる職人さんに無理を言って写真を撮らせていただきました。その職人の方が、この仕事を始めたのは『東京オリンピックの年』だそうで…大先輩です。

01


02


TWOFITのシャツは全て一人の職人さんの手によって縫製されています。


TWO FIT STAFF : 岡崎
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。